「ポーチ」タグの記事一覧(2 / 3ページ)

ダイソーのがま口は型紙付き 95mmの口金で手作りのがま口ポーチ

ダイソー がま口 手作り がま口ポーチ ハンドメイド 95mm

100均・ダイソーの口金でがま口ポーチを手作りしました。

ダイソー がま口 口金 サイズ 95mm 型紙使ったのは95mmのがま口の口金。

ダイソーの丸・くし型のなかで一番大きいものです。

付属の型紙を使って手作りしました。

パッケージの写真はマチ付きですが、付属の型紙はマチなし。

ダイソーのがま口には型紙と口紐がついています。

口紐は太め。

私はキャンドゥやセリアの口金についている紙ひもが好きなので、付属の口紐ではなくその残りを使って作りました。

バネポーチの作り方 初心者でも簡単なマチ付き手作りポーチの縫い方とコツ

バネポーチ 作り方 簡単 コツ ハンドメイド バネ口ポーチ

手作りのポーチの中でも型紙は四角、作り方が簡単なバネポーチがお気に入りです。バネポーチとはバネ口ポーチ、パクパクポーチとも呼ばれるバネ口金という金具を使ったポーチのこと。ミシンを買って最初に作ったポーチがこれで初心者にも簡単に作ることが出来て使い道も豊富です。金具のバネ口金も安いので手軽に出来るハンドメイド。型紙の作り方から縫い方までバネポーチの作り方をまとめました。バネポーチにはいくつか作り方がありますが、今回は最初に生地を輪にして作る作り方を紹介します。

100均・セリアのバネ口&布のはぎれで手作りしたマチ付きバネポーチ

バネポーチ 手作り バネ口 セリア 100均 ハンドメイド 花柄

100均・セリアの10cmバネ口と布のはぎれでマチ付きのバネポーチを手作りしました。

セリアのバネ口金は2つサイズがあるのですが今回は10cmを使用。

生地は35cm×30cmのはぎれを2枚です。

ということで材料費は300円!手ごろな100均ハンドメイドです。生地を先に輪にしてから脇を縫う作り方で作成しました。

セリアのバネ口で手作りしたバネポーチ 10cmバネ口金の飴玉ポーチ

バネ口ポーチ バネポーチ 手作り 飴 キャンディ バネ口金

100均・セリアの10cmバネ口金を使ってバネポーチを手作りしました。

バネ口は2本入り100円なので1本50円と手軽に使える金具です。

片手で開けられるので小物を入れておくのに便利。

今回のバネ口ポーチの使い道は飴玉ポーチ。

10cm口金は手が入りきらないので浅めに型紙を作ったほうがいいです。

今回はたっぷりギャザーが寄るように横幅17cm(1cmずつが縫い代)にしました。

キャラメルポーチ 20cmファスナーで手作りの北欧柄サニタリーポーチ

キャラメルポーチ 手作り 型紙 簡単 キャラメルポーチとは

職場で使うサニタリーポーチが欲しかったので立体的なポーチを手作り。

形は作り方が簡単なキャラメルポーチにしました。

タンポン派なのでタンポンにサイズを合わせて20cmファスナーを使いました。

型紙は横は20cmファスナーに合わせて24cm、縦は前に作ったキャラメルポーチよりもスマートにしたかったので24cmと正方形に。

いい感じの大きさになりました。

キャラメルポーチ 20cmファスナー 立体 ポーチ 北欧使った生地はカンダ手芸で買った北欧デザインっぽい木の柄。

18cmワイヤー口金で手作りのペンケース【デコレクションズのはぎれ】

ワイヤー口金 ペンケース 18cm デコレクションズ はぎれ

デコレクションズのはぎれでワイヤー口金を使ったぱかっと開くペンケースを手作りしました。ワイヤーポーチはいくつか作っていますが、ペンケース用途は初めて。使った口金は18cm×4cmのワイヤー口金でこちらはフェアリーレースさんのもの。生地はデコレクションズさんの27cm×27cmのはぎれセットから2枚です。型紙なしではぎれは切らずにそのまま使い切りました。はぎれの使い道にぴったりな組み合わせでおすすめです。

手作りのワイヤーポーチ ワイヤー口金の長さに合わせた型紙の作り方

ワイヤーポーチ ワイヤー口金 型紙 作り方

ポーチだけでなく、バッグやペンケースが作れるワイヤー口金。手持ちのワイヤー口金の長さに合わせた型紙の作り方をまとめました。自分で型紙を自作できればバッグやポーチ、ペンケースなど自由に作ることが出来るようになりますね。ワイヤー口金は横幅だけ書いて販売されているところがありますが、型紙には高さを含めた全長が必要です。

10cmワイヤー口金で手作りしたワイヤーポーチ 型紙はA4用紙で簡単

ワイヤーポーチ 手作り 10cm ワイヤー口金 型紙 作り方

キットで手作りしたワイヤーポーチが気に入ったので10cmのワイヤー口金を使って型紙を考えるところから始めました。今回はレースファスナーではなく普通の樹脂ファスナーを使ったので作り方も試行錯誤。使ったのはMYmamaのセールで買った10cm×4cmのワイヤー口金。型紙を作るためにワイヤーの総長さを測ったところ実際は17.5cmで少し短め。ワイヤーポーチの型紙の作り方ですが、生地の横幅はワイヤー全体の長さ+1~2cm+縫い代です。ということで17.5cmのワイヤーで縫い代1cmにすると20.5cm~21.5cmなので21cmにしました。縦は普通のポーチと同じで高さとマチを考慮して作ります。

デコレクションズのはぎれの使い道 2枚を活用してバネポーチ作り

デコレクションズ はぎれ 使い道 バネポーチ

前に購入した楽天のデコレクションズという生地屋さんのはぎれ福袋。大きいサイズと小さいサイズがありますが、27cm×27cmの1000円の方です。ハーフリネンタイプとコットンタイプ1と2の3種類を通販しました。使い道を考えていたのですがポケットサイズのバネポーチが欲しかったので2枚を消費。10cmと12cmのバネ口金で2サイズのバネポーチを作ってみました。少し残りますが型紙いらずでほぼ使い切ることが出来ます。

手作りのワイヤーポーチ ワイヤー口金とファスナーとレシピのキットで

ワイヤーポーチ 手作り ハンドメイド

パンドラハウスのセールで買っていたワイヤーポーチのキットでワイヤーポーチを作りました。口が大きくがばっと開くというというフレーズに惹かれて購入。ギンガムというところの手作りキットで、作り方のレシピ・ワイヤー口金・裏地・レースファスナー・接着芯が入っています。表生地は自分で選ぶということで付いていなかったのですが、ネットで買えば表生地まで付いてきたみたいです。15cmと18cmとワイヤーの長さが違う2種類のキットがあります。作り方は意外と簡単で、レースファスナーを使うならバネポーチの作り方とあまり変わりません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ