コーデュロイ生地の裁断の方向 毛並みの向きの話 逆毛とは

コーデュロイ生地でパンツを縫ったら同じ生地から取ったのに前後で色が違うんだけど何で?と聞かれたのでコーデュロイ生地の裁断の注意点、裁断の仕方を書いておきます。

コーデュロイ生地には毛並みがあるので同じ生地でもその方向によって色の見え方が変わります。

この2枚の生地は同じ生地。シャツコールでパンツを縫ったときのポケットです。パッチポケットを裁断してアイロンをかけるときにこんなに見え方が違うんだなーと思って撮っておきました。

コーデュロイ 生地 生地 裁断 毛並み 方向 逆毛 並毛 向き 注意点 方法

コーデュロイ生地の方向として正しい向きを「逆毛」といいます。

上から下に撫でたときに抵抗がある方が逆毛です。つい滑らかな向きに置いたり用尺の節約に型紙を差し込みで裁断したりしたくなりますがコーデュロイ生地でそれをやるとこんなに色が違ってしまいます。パンツのポケットを取るときにわかっていてもやらかしそうになりましたがものすごく目立つのでコーデュロイ生地の裁断の時には特に注意した方がいいです。

わかりにくい時には体に当てて頭→足に撫でて向きを決めて型紙を当てると間違えないと思います。そして差し込み裁断はしないように気を付けましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる