「バネポーチ」タグの記事一覧

snowwingの型紙で手作りしたぽちゃポーチ 小さめマチ付きバネポーチ

バネポーチ ぽちゃポーチ snowwing 型紙 10cm バネ口金

前回と同じ布の組み合わせでsnowwingさんのぽちゃポーチを作りました。

こちらのバネポーチは3サイズ、10cm・12cm・14cmの型紙のセットです。

ふくふくポーチより作り方は簡単で縫いやすかったので大きめサイズにも挑戦したいと思います。

使った口金は100均・セリアの10cmバネ口金。

バネポーチのふくふくポーチを手作り パターン屋snowwingさんの型紙

ふくふくポーチ snowwing バネポーチ 可愛い 切り替え布 手作り ハンドメイド

先日通販したsnowwingさんの型紙でふくふくポーチというバネポーチを作りました。

バネ口金という金具を使ったポーチで、サイズによっては片手で開閉できるところが魅力です。

今回作ったのは2パターンのサイズ展開の小さいほう、12cmのバネ口ポーチです。パターンを販売しているsnowwingさんを知ったのはこのバネポがきっかけ。

バネポーチの作り方 初心者でも簡単なマチ付き手作りポーチの縫い方とコツ

バネポーチ 作り方 簡単 コツ ハンドメイド バネ口ポーチ

手作りのポーチの中でも型紙は四角、作り方が簡単なバネポーチがお気に入りです。バネポーチとはバネ口ポーチ、パクパクポーチとも呼ばれるバネ口金という金具を使ったポーチのこと。ミシンを買って最初に作ったポーチがこれで初心者にも簡単に作ることが出来て使い道も豊富です。金具のバネ口金も安いので手軽に出来るハンドメイド。型紙の作り方から縫い方までバネポーチの作り方をまとめました。バネポーチにはいくつか作り方がありますが、今回は最初に生地を輪にして作る作り方を紹介します。

100均・セリアのバネ口&布のはぎれで手作りしたマチ付きバネポーチ

バネポーチ 手作り バネ口 セリア 100均 ハンドメイド 花柄

100均・セリアの10cmバネ口と布のはぎれでマチ付きのバネポーチを手作りしました。

セリアのバネ口金は2つサイズがあるのですが今回は10cmを使用。

生地は35cm×30cmのはぎれを2枚です。

ということで材料費は300円!手ごろな100均ハンドメイドです。生地を先に輪にしてから脇を縫う作り方で作成しました。

セリアのバネ口で手作りしたバネポーチ 10cmバネ口金の飴玉ポーチ

バネ口ポーチ バネポーチ 手作り 飴 キャンディ バネ口金

100均・セリアの10cmバネ口金を使ってバネポーチを手作りしました。

バネ口は2本入り100円なので1本50円と手軽に使える金具です。

片手で開けられるので小物を入れておくのに便利。

今回のバネ口ポーチの使い道は飴玉ポーチ。

10cm口金は手が入りきらないので浅めに型紙を作ったほうがいいです。

今回はたっぷりギャザーが寄るように横幅17cm(1cmずつが縫い代)にしました。

ダイソーのバネ口金のサイズと付け方 金具を使ったバネポーチの作り方

ダイソー バネ口金 バネ口 金具 100均 バネポーチ

100均・ダイソーのバネ口金は2個入り3サイズで100円なので1個50円と安いです。ダイソーのバネ口金はセリアのものや手芸屋さんで市販されているものとは使い方が違います。ポーチの袋の作り方は同じなので作り方は簡単です。ラッピング用に簡単なバネポーチを手作りしたので金具の付け方をまとめました。バネポーチとはバネ口金という金具を使ったポーチで、小さいサイズなら片手で開けられるので小物を入れるのに便利。

セリアのバネ口&ダイソーフェルトでハートのテトラポーチ バレンタインのラッピングに

ハート テトラポーチ 簡単 フェルト 作り方 バレンタイン ラッピング

100均、セリアのバネ口金とダイソーを使ってテトラポーチを手作りしました。テトラポーチとは立体的な三角のポーチでファスナーやバネ口で作ることが出来ます。普通のバネポーチよりも簡単に立体的に出来ておすすめです。目指したのは安い!早い!簡単!で後に使えるバレンタインのラッピングです。裏地、縫い代をつけずに簡単にするためにフェルトで試作しました。

デコレクションズのはぎれの使い道 2枚を活用してバネポーチ作り

デコレクションズ はぎれ 使い道 バネポーチ

前に購入した楽天のデコレクションズという生地屋さんのはぎれ福袋。大きいサイズと小さいサイズがありますが、27cm×27cmの1000円の方です。ハーフリネンタイプとコットンタイプ1と2の3種類を通販しました。使い道を考えていたのですがポケットサイズのバネポーチが欲しかったので2枚を消費。10cmと12cmのバネ口金で2サイズのバネポーチを作ってみました。少し残りますが型紙いらずでほぼ使い切ることが出来ます。

安いバネ口金のセットを買ったので手作りのバネポーチの使い道を考える

バネ口金 バネポーチ セット 安い 激安 カン付き

バネ口金のセットが安かったので購入、バネポーチの使い道を考えています。10cm・12cm・14cmのカン付き・カン無しの口金が合計8本入って500円(税抜き)。税込み540円で1本約70円とカン付きが6本入っていることを思うと安いです。カン付きのバネ口金は持ち手をつけて使えますが何に使おうと使い道を検討中。ちょっと書き出してみます。

100均セリアのバネ口金具とダイソーのはぎれ生地で手作りのバネポーチ

バネポーチ 手作り セリア バネ口金

100均のセリアのバネ口金具とダイソーのはぎれ生地を使ってマチ付きのバネポーチを手作りしました。バネポーチは作り方も簡単で使いやすいので大好き。バネ口金はセリアの12cm・2本入り、ダイソーのはぎれ生地は綿麻っぽいストライプです。綿麻で作ると芯を貼らなくてもぷっくりする気がします。横幅は同じで型紙の縦だけ変えて二種類のサイズを作りました。型紙と言っても四角く裁つだけなので楽ですねー。

サブコンテンツ

このページの先頭へ