アームバンドの作り方 家事に邪魔な袖の固定や長さ調整に便利なゴム

料理などの家事の際にちょっと邪魔になる洋服の袖。

特に春服・秋服の長袖の袖口ってちょっとゆるくて腕まくりをしても留まらないことがあるんですよね。

母が家庭菜園をしているときに袖が邪魔だということでアームバンドを作ってみました。

アームカバーのように幅(長さ)はなく、シュシュほどフリフリではありません。

とりあえず試作でひとつあげて母の日までにいくつか手作りしたいと思います。

シュシュを作ったことがある方なら簡単に作ることが出来る簡単なハンドメイドです。

アームバンド 作り方 簡単 手作り ハンドメイドアームバンドに必要な材料は2つだけ。
・生地(50~60cm×16cmくらい)
・平ゴム(2cm幅50cmくらい)

完成後のゴムの長さ21cmで作りました。

平ゴムは腕にゴムの跡が付き難いのでゴムを止めたい位置の長さを測って-0.5~1cm+縫い合わせ2cmで2本カットします。

今回は23cmで2本切りました。

生地は長いほうが皺がたくさん出来るのでお好みで調整、今回は55cmにしました。

アームバンド 作り方 簡単 ハンドメイド 生地生地の選び方としてはなるべく柔らかく薄手の生地がいいです。

今回使ったのはコットンこばやしのブロードプリント生地 綿100%(アデニウム)

綺麗に皺になるので生地を長めにしてもくしゃくしゃにすることが出来ます。

厚手の生地や固めの生地なら布の長さを短くします。

今回は110cmの布幅の半分の55cmで幅は8.5cmくらいを2枚用意しました。

アームバンド 作り方 簡単 縫い方 ハンドメイド基本的な作り方はシュシュの縫い方と同じです。

詳細はこちらにまとめてあります。
>>手作りシュシュの作り方・縫い方

①まず短編を中表に縫い合わせ縫い代をアイロンで開きます。

②中表に縦長に置き、上の生地を内側にたたみます。

③片側の生地を片側に合わせて返し口を残して縫い合わせます。

アームバンド 作り方 縫い方 簡単 ハンドメイド 袖返し口から表に返して形を整えたら平ゴムを通します。

100均で買った織ゴムを同じく100均で買った紐通しに挟んで反対側が抜けないように洗濯ばさみで固定。

クシュクシュさせながら平ゴムを通し、なるべく長めにゴムを引き出します。

ゴムがねじれないように2cmほど重ねてN字に縫いとめます。

ゴムを中に入れて返し口を閉じたら完成です。

アームバンド 作り方 袖 邪魔 袖留め 家事完成したアームバンドがこちら。

幅細のシュシュみたいな出来上がりになります。

2cmの平ゴムを8.5cmの生地でくるむので少し両脇に生地があまります。

そこがずれると気になるかなーと思ったので①で縫った部分の脇を最後に縦に縫ってゴムと布を固定しました。

母が無地の服を着ることが多いので花柄にしましたが、ダブルガーゼが少し余っているので無地でも作っておこうと思います。

ちなみに100均の生地でもダイソーやセリアの大きなはぎれなら充分作ることが出来るサイズです。

服に合わせて使えるように何種類か作って母の日のプレゼントの一つにします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ