ダイソーのがま口の口金 100mm角型で手作りのマチ付き小銭入れ&カードケース

前に紹介したダイソーの新作・がま口の口金「角型」の大きいサイズ100mmを使って小銭入れ兼カードケースを作りました。

ちょっとマチ付きなのでたくさん入ります。

型紙はフェリシモのがま口テンプレートの会を使用。

ちょっと足が長くて微調整しましたが横幅は同じなので裁断までが楽でした。

ダイソー がま口 口金 角型 四角 手作り サイズまずはがま口の口金から。

ダイソーのがま口・口金の新作?角型の75mm&100mmの生地でも紹介しましたが、角型の75mmと100mmの口金がダイソーで発売されました。

カードケースにしたのは10cm、大きい方です。

色はシルバーとアンティークゴールドの2色見つけました。

今回はシルバーを使います。

がま口 ダイソー 角型 100mm カードケースこちらが完成品の小銭入れ兼カードケースででマチは2cmくらい。

カードがたっぷり入ります。

縫い止まりから底までの長さが少しあるのでコインも入るので小銭入れにも。

千円札も入れてみましたが四つ折のお札も入ります。

キルト芯を貼ってふっくら仕上げましたが、口金は厚みがあるので生地を入れやすいです。

ダイソー がま口 口金 100mm カードケース マチ表生地に使ったのはコットンこばやしさんの小花柄。

リバティ風として売られていることが多いですが、私は小林さんの花柄が好きでたくさん持っています。

最近作っているがま口は大体このブロードプリント生地 綿100%(アデニウム)のローズピンクとプルーン。

お気に入りです。

口金はアンティークゴールドでも良かったかも。

付属の型紙もマチ付きでポーチに出来そうだったのでまた作ってみます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ