ピンクッションを手作り 布や羊毛フェルトで針山を簡単ハンドメイド 使える容器と中身

はぎれの布や羊毛フェルト、ペットボトルキャップやココットなどの容器で簡単に手作りできるピンクッション。

日本語で言うと針山です。

マチ針用、縫い針用、毛糸のとじ針用、羊毛フェルトのニードル用など色々なピンクッションを作ってみました。

工作感覚でも簡単に出来るハンドメイドなのでおすすめです。

ピンクッション 手作り はぎれ 羊毛フェルト 針山左下が布とペットボトルキャップと綿で手作りしたピンクッション。

初めて作った針山です。

>>ペットボトルキャップで手作りのピンクッション 100円ショップの材料で

真ん中の上は100均・セリアのココット皿を容器にセリアの羊毛フェルトを詰めたもの。

右はその残りをブレンドしてペットボトルキャップに詰めたもの。

キャップに巻いたリボンはどちらもセリア。

羊毛フェルト ニードル ケース 針山 ピンクッション フェルティングニードルこちらは同じく羊毛フェルトを詰めて作ったニードルケース。

100均・セリアで買ったふたができる「ガラスボトルハンドルキャップ六角」を器に使いました。

羊毛フェルト用ニードルを入れてもふたができるだけの大きさがあるのでそこのかさ上げも兼ねてたっぷり羊毛をいれました。

ダイソーの羊毛フェルトキットに針が付くようになってそのまま保管するとさびそうな気がしたのでケースに。

ピンクッション 中身 羊毛フェルト おすすめ 100均 セリア ダイソー最近は針山の中身は羊毛がいいと聞いたので羊毛を刺して丸めて詰めるようにしています。

適度な油分を含むから羊毛がおすすめだそうです。

布のように針を刺したときに穴がたくさん空いていく事もないですし簡単なので早く作ることが出来ます。

左が100均のダイソーの羊毛フェルト、右がセリアの羊毛フェルト「羊ちゃん」でどちらも3色入り。

中身の量はダイソーが21g、セリアが12gなのでダイソーの方がお得。

安いのはダイソーですがナチュラル系の色が良かったのでセリアのものを使用しました。

ピンクッション 針山 容器 100均 手作り ダイソー セリア ハンドメイド針山は針が突き出ないように容器に入れるのがおすすめ。

その容器に使えそうなものも100均で購入できます。

下が上でも使っているココット皿で2個100円。

左がフェルティングニードル用ニードルケースに使ったボトル。

右はスパイスボックスなのですが、蓋ができるのでふた付きピンクッションに出来ないかなーと購入してきました。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ