ペットボトルキャップで手作りのピンクッション 100円ショップの材料で

ペットボトルキャップで手作りのピンクッションを作りました。

材料はほとんど100円ショップの材料です。

私は買いましたが、縫い物が好きな方なら手元の材料で作れそうです。

ボンドを買い忘れたので家にあった布用両面テープで。

これも100均グッズです。

ボンドを使わないので乾くのを待たなくていいですが、針が当たるとベタベタするのかな?

かなり簡単なのでいくつか作ると便利かも。

ピンクッション 手作り ペットボトルキャップ 材料用意する材料は、

・ペットボトルキャップ
・布
 ペットボトルキャップをくるむ用・針山用
・中に入れる綿や羊毛
・ボンドか両面テープ
・飾りのリボンなど

綿とリボンの写真を撮り忘れましたが、今回は羊毛を入れています。

羊毛の方が適度な油分を含むためさびにくいそうです。

ピンクッション 簡単 ペットボトル キャップ ハンドメイド

生地ははマリン柄がセリア、チェックがダイソー、羊毛はセリアの3色入り、リボンはセリアです。

全て100均グッズで400円かかりましたが、使う量は多くないのであまりの材料で作れます。

リボンと生地が合うかなーと思って夏は終わったのにマリン。

穴がぷすぷす開くので、もう少し荒い生地を針山部分に使えばよかったと後から思いました。

作り方は色々なサイトをみて組み合わせましたので正直どこかわからなくなりました。

種類が多いのはアトリエ

ペットボトルキャップ ピンクッション 簡単 作り方" 針山 作り方 簡単

受け皿?針山を入れる部分は針が突き出ないように強度があるものを、ということでペットボトルのキャップを使うそうです。

小さなココット皿などでも代用可能で、セリアで2個100円で売っています。

ペットボトルキャップの周りを布で覆い、ボンドか両面テープで止めます。

針を刺す部分は円をぐし縫いで縫って綿を詰めて絞ります。

ピンクッション ハンドメイド 手作り 簡単 可愛い綿を詰めた針山をペットボトルキャップに入れるときにはボンドで止めたほうがよさそうです。

しっかりと詰めて固定します。

あとはリボンやテープ、レースで飾り付けをして完成です。

生地選びって難しい!今度はもっと可愛く作りたいと思います。

材料費・道具代:432円
 赤のチェック生地・・・108円 ダイソー
 マリン柄生地・・・108円 セリア
 マリン柄リボン・・・108円 セリア
 羊毛フェルト・・・108円 セリア

 ペットボトルキャップ・・・家にあったもの
 布用両面テープ・・・家にあったもの
 裁縫道具・・・家にあったもの

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ