寒さ対策にルームシューズ RickRackの携帯用シューズの型紙で

RickRackの携帯用シューズの型紙を使って寒さ対策のルームシューズを縫いました。

スリッパを履いて階段を上り下りするのがどうも苦手で階違いの寝室へ行くときには裸足だったのですがこの数日の寒さで冷え性が悪化。辛かったので寒さ対策にルームシューズかブーツを縫いたいと思って型紙を探したのですが本で気になった形は内底を手まつりするタイプだったのでオールミシンで作れそうなものを探していました。

図書館で見つけたこの本の表紙の下から2番目の後ゴムのバレエシューズ型が気になったのですが手縫いは苦手なので全部ミシンで縫えるパターンが欲しい。

ネットで検索してみつけたRickRackさんの携帯用シューズは履き口が別布なので全部ミシンで縫えそう!と買ってみました。

ルームシューズ 手作り ハンドメイド RickRack 携帯用シューズ リックラック ミシン 防寒 靴下 室内履き スリッパ

生地は以前RickRackさんのオフタートルプルオーバーを縫った残りのフリースです。ちょっと厚みがあってほぼ伸びません。

履き口の別布は薄手の裏毛です。(アップしていないのですがこの生地でもオフタートルプルオーバー を縫いました)

フリースだと口布にするには厚そうだったので少し伸びる薄手の生地に切り替えています。

リックラックさんの通常のパターンなので説明が多く作るのは簡単でした。縫い代は中に全部見えるのでジグザグやロックミシンで始末した部分が見えるのが気になるなら総裏仕立てにしてもよさそうです。

内側の底と外側の底、両方フリースにしたので厚みはあるかなーと縫い合わせた段階までは思っていたのですが履いてみたらちょっと薄かったです。次に縫うときは間にドミット芯を挟もうと思います。

暖かさはばっちり。防寒にはなりそうです。履き口がゴムなのも◎。ちょっと厚みのあるハギレが出たら何足か作りたいルームシューズでした。パーツは細かいのでハギレの使い道になりそうです。

ルームシューズ 手作り ハンドメイド RickRack 携帯用シューズ リックラック ミシン 防寒 靴下 室内履き スリッパ 滑り止め

裏には滑り止めの生地を縫い付けました。

これは型紙がないので適当に切って貼りましたが二度目があったらちゃんと型紙を作りたいです。目立つので。

買ったのはMy mamaさんのすべり止め 生地 ブラック 広幅 約145cm 《 滑り止め 滑り止め裏地 滑り止め生地 黒 裏地 布 マット ラグ スリッパ 材料 ポリエステル ハンドメイド 手芸 手作り 》ですがすでに完売。

ルームシューズやスリッパの滑り止めについて調べていたら合皮はボロボロになったとか滑り止めのぶつぶつを直接つけるタイプははがれたとか色々みたので滑り止めの生地を買ってみました。

多分この辺が似てると思います。

ただこれ、用途通り滑らないので縫うのはなかなか大変でした。ミシンのアップリケ縫いでつけたのですがアップリケ押さえと滑り止め生地の間に針に干渉するギリギリまで紙を挟んで何とか縫えましたがただでさえダダっとは進んでくれないアップリケ縫いの時間がさらにかかって製作時間の1/3はこの縫い付けにかかっています。

滑らないので歩きやすいですが耐久性は気になるのでまたレビューしたいと思います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる