100均のはぎれと20cmファスナーで手作りの大きいキャラメルポーチ

100均・レモンで買ったちりめんのカットクロス2枚と20cmファスナーを使ってキャラメルポーチを手作りしました。

サイズは25×35cmで裁断しなくても20cmファスナーにぴったりです。

ファスナーは和柄に合わせてシックなイブシのえんじ色。

あと接着芯とバイアステープが材料です。

接着芯はダイソーやセリアでも購入できますが今回は手持ちのものを使用、バイアステープも在庫のふち取りタイプのものです。

キャラメルポーチ 100均 はぎれ カットクロス 和柄35cmもあるのでかなり大きなキャラメルポーチが完成です。

和柄もいいですねー。

今回も型紙はなく、はぎれを合わせて長さの違いだけ調整して作りました。

キャラメルポーチはファスナーをつける横幅が同じでも生地の高さが大きくなると全体的な横幅は小さくなります。

なので高さとマチが大きくて横幅は短めのポーチが出来上がりました。

キャラメルポーチ 和柄 ファスナーまたタブを付け忘れたのでちょっとファスナーが開けにくいです・・・

ちりめんはかなり薄手なので芯を貼って裏地を付けてもマチをファスナー下まで折り込んだ状態でバイアステープも縫うことが出来ました。

全てミシンで作っていますが、ミシンによってはファスナー部分を避けて生地を折った方が縫いやすいです。

接着芯を付けているのでしっかり自立しますが、付けないとくたっとしそうなので忘れずに貼ってください。

キャラメルポーチ 20cmファスナー 和柄裏地もレモンで買ったちりめんのカットクロスです。

これは同じものを日暮里で見かけたので普通に市販されているもののはぎれのようです。

淡い大柄の花柄にしました。

バイアステープは手持ちのものを使ったので幅が18mmのふち取りとかなり太めです。

使わない作り方もあるので合うバイアステープがなければそっちを試してみたいと思います。

キャラメルポーチの作り方は返し口もいらず手縫いも必要ないので簡単でお気に入り。

タブを挟むのを忘れがちなので気をつけます・・・

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ