20cmファスナーで手作りした大きなマチの簡単なキャラメルポーチ

初心者でも簡単にファスナーポーチを作ることが出来ました。

作ったのはキャラメルポーチという立体的な四角いポーチです。

大きなマチも簡単に作ることが出来てファスナー付けの縫い方も難しくはありませんでした。

三角マチよりもキャラメルポーチはマチの縫い方が簡単なので初めてのポーチにおすすめ、

型紙いらずなのも準備が簡単で初心者にぴったりと母に教えてもらいました。

最初は本の作り方を見ていて、裏地を手縫いで付けるとあって面倒なイメージだったのですが、

この作り方は全てミシンで作れるので手縫いの部分がなく作りやすかったです。

キャラメルポーチ 簡単 手作り マチキャラメルポーチとはマチの部分がキャラメル包みのようなファスナーポーチのこと。

今回はセリアで買った20cmファスナーで作りました。

生地はバラエティハウスで買った茶色地のハリネズミ柄。

キャラメルポーチ 20cmファスナー 簡単 マチ接着芯もバラエティハウスで購入した”JF-2 接着芯地ふつうタイプ”です。

内側の布はパンドラハウスで買った黄色?オレンジ?の花柄でこの布合わせは2度目。

バイアステープは100均で買った黄色で、購入先は多分セリアかキャンドゥ。

持ち手代わりのリボンはセリアと今回は生地と接着芯以外100円ショップです。

作り方はいつかまとめたいのですが簡単に、真っすぐ裁てばいいので型紙は不要です。

キャラメルポーチ 簡単 マチ ファスナー生地のサイズは、横はファスナーと同じ長さで縦は作りたい大きさに合わせて調整します。

今回は横は20cmファスナーに合わせて24cm、縦は大きめに36cmにしました。

輪にして作るので生地の選び方は上下が関係ない柄にするといいです。

まず表地と中表にしてファスナーを縫い裏地を重ねてもう一度縫います。

反対側も同じように付けたらファスナーの脇に押さえミシン。

裏側から両側をΣのように折りたたんで端をミシン、布端をバイアステープでくるんで表に返せば出来上がり。

バイアステープを縫うときはかなり厚いのでゆっくり縫うのがコツだそうですが、家庭用ミシンで充分縫えました。

簡単だったのでサイズ違いでもう一つ作ってしまいました。

今度作り方も写真を撮ってアップします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ