リックラックのレシピで型紙不要の簡単なヘアバンドを手作り

リックラックさんのミニレシピのヘアーバンドを作りました。

ハンドメイドのヘアバンドは以前手ぬぐいで作りましたが今度は薄手の生地で作ります。

このレシピの作り方だとオールミシン、手縫い不要で手作りのヘアバンドが完成するのでかなり簡単です!

生地は薄手のUSAコットンやローンをおすすめされていましたがさらっとした薄手のコットンということでシーチングのプリントのはぎれを使用。

ホビー家コテツさんのワンコインはぎれセット(女の子向け)に入っていた110cm幅のパッチワーク風プリントのシーチング生地です。

500円でしたが生地幅のハギレやキャラクター生地が入っていてお得でした。

この写真の上のセットの生地と全く同じセットでオレンジの部分がこの生地です。

パッチワーク風の生地、使い道が浮かばなかったので室内用のヘアーバンドにします。

ヘアバンド 手作り ハンドメイド ミシン ゴム 型紙 布 長さ Rick rack リックラック 作り方 レシピ今回はRick rackさんのヘアバンド3サイズの中から中サイズを作ります。

レシピ通りに裁断しますが横幅は少し自由があるので布はほぼ生地幅にカット。

裁断が楽でいいですね。

裁断したらシュシュを作る要領で輪にしてゴムを通すためにミシンを数本入れるだけなので縫い方は直線縫いだけ。

ここまではかなり簡単に作ることができました。

ヘアバンド 手作り ハンドメイド ミシン ゴム 型紙 布 長さ Rick rack リックラック 作り方 レシピ ゴム 布帛ちょっと苦戦したのがゴム通し。

生地よりも短いゴムを通すことでギャザーを寄せるため、生地を寄せ集めながらゴムを通す必要があります。

ウェストゴムよりもギャザーの量が多いので途中でゴム通しからゴムが取れてしまうことが2回。

挟むタイプのゴム通しから先が輪になっているロングゴム通しに切り替えてうまく通せるようになりました。

均一にギャザーを寄せたら完成です。

気に入ったのはオールミシンというところ。

手縫いは苦手です。

中サイズは耳を丸ごと隠すことができる幅で耳の後ろに回すには少し太めです。

シーチングだと少し固めだったのでもう少し柔らかい生地の方が気持ちいいかも。

小が使い勝手が良さそうなので別の生地で作ってみたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ