パタレの型紙で手作りのラップキャップ 布帛の簡単なハンドメイド帽子

パタレことパターンレーベルの型紙で帽子を作りました。

作ったのはラップキャップという男女共用のキャップです。

キャスケットっぽいシルエットでオールシーズン使えそうな生地で作ったので長く活用できそうです。

帽子 ハンドメイド 手作り キャスケット 型紙 ラップキャップ パターンレーベル パタレ正面のシルエットはキャスケット。

型紙の数は2つ、表地・裏地・ブリム2枚と4つのパーツだけでできるのでパーツ数が少なく裁断が楽ちん。

トップは6枚はぎでシルエットもきれいです。

粗めの織りの生地をバイアスに裁っているので雰囲気のある帽子になりました。

さわりごごちは夏っぽいさらりとした生地ですが落ち着いた色なので年中使えそう。

帽子 ハンドメイド 手作り キャスケット 型紙 ラップキャップ パターンレーベル パタレ後ろにはタックがよせてありふんわりしたシルエットになります。

簡単な上、作り方のレシピが詳しいのですぐに完成、もう何度か使っています。

布帛で作りましたがニットでも使えるそうです。

ニットを縫って作った帽子もニット帽?

ブリムの接着芯を織りタイプの柔らかい芯にすればコンパクトにまとめてかばんに入れてもよさそう。

帽子 ハンドメイド 手作り キャスケット 型紙 ラップキャップ パターンレーベル パタレ裏地はダブルガーゼ。

表地も裏地も地元の手芸屋さんで1m400円くらいで買ったのですが既製品のような仕上がりになりました(自画自賛)

サイズテープを使うと綺麗にできますね。

帽子サイズテープ/巾30mm/お買得パック/3m巻

ちょっといせ込むことになったので粗ミシンをかけてギャザーを寄せてと手間でしたが綺麗にできました。

そのままのサイズで大きめにしても良かったかも。

ブリム(つば)がしっかりガードしてくれるので紫外線対策にもなりそうです。

ニットやウールで作れば冬の帽子にもなりそうだし可愛いのでお気に入りのパターンになりました。

帽子は用尺が少ないしすぐできて楽しいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ