polka dropsのショートドルマンを手作り 初めてのニットソーイング

布橋商店で買ったニットのはぎれでpolka dropsのショートドルマンを作りました。

初めてのニットソーイングです。

ポルカドロップスさんの型紙ダウンロードのページでも「ごくごく簡単な仕様の1時間ソーイングアイテム」と説明があった通り、

洋裁初心者の私にもすぐ作ることができました!

トップス2枚目です。

polka drops ショートドルマン ニットソーイング 型紙 トップス 洋裁 簡単 初心者用尺が少なく、110cm巾以上の布が1.2mだったので日暮里繊維街の布橋商店で買った白×グレーのボーダーのはぎれを使いました。

端にマジック書きがあり120cmくらいしかなかったので用尺が短いパターンを探していたのです。

ダウンロード型紙なので貼り合わせは面倒でしたがすぐに手に入って良かったです。

襟ぐり・すそ・袖の布端の処理はロックミシン+二つ折りなので簡単で時間も短く済みました。

生地が薄かったので縫いにくかったですが・・・

4本針2本糸のロックミシンで布端をかがっていますが本縫いもしているので合わせ縫いもできて楽!というのは味わえませんでした。

あとバッグやポーチでは綺麗に真っすぐ縫えるようになってきたのに袖や裾のステッチが綺麗に縫えません。

特にニットはだいぶゆがんでしまいました。

残った本当の端切れでニット帽(Whislte@さんの型紙でビーニーBeanie)を縫いましたが入院中にかぶっていた医療用帽子にそっくりになってしまいました。

この話はまた今度。

春夏向けになりましたが厚い生地で作れば秋冬にも切ることができそう。

ちなみに500円で買ったニット生地なのでした。

日暮里って問屋ってやっぱり安い!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ