100均のランチョンマットをリメイクした手作りの簡単な布の小物入れ

100円ショップのランチョンマットをリメイクして簡単な小物入れを手作りしました。

仮止めに使っている洗濯ばさみの置き場です。

材料はひまわりという地元の100円均一で購入してあったランチョンマットを半分。

裏地が付いていますのでこれを袋状に縫って口を折って小物入れにします。

作り方はランチョンマットを折りながら考えました。

全てミシンで縫っていますが縫うところは少ないので手縫いでも作れると思います。

ミシンの練習に手ごろな布が無かったのでランチョンマットを縫ってみます。

100均 ランチョンマット リメイク 小物入れまずはランチョンマットの長い辺を半分に切ります。

100円ショップ 手作り 小物入れ 布

切った部分を1cmほど内側に折り込んでミシンをかけて端を処理します。

爪アイロンで折り目を付けておきました。

小物入れ 簡単 作り方中表に半分に折って両端を縫います。

先ほど端を処理した辺が端になります。

上の口のぎりぎりまで縫えませんでしたがここは返して見えなくなるので問題なし。

小物入れ 布 作り方 簡単 100円ショップ

口を2回折って底をマチのように折ります。

縫ったほうがいいのですがどうせ物を入れっぱなしなので私は横着して折っただけ。

簡単 小物入れ 作り方 布 手作りこれで完成。

縫ったのは3箇所だけと作り方はとても簡単。

写真のピントがあってないかも・・・

小物入れ 100円ショップ リメイク 手作り ランチョンマット

口を折ることで強度が出るので薄手の生地ですが自立します。

もちろん裏地付きのランチョンマットではなく普通の生地でも作れると思います。

ミシンの練習に作りましたが意外と真っすぐ縫えました。

端まで縫えなかったのでもう1~2針怖がらずに進めないとですね。

ランチョンマットのリメイクは前にがま口のリップケースを作りました。

>>>>手作りのがま口 簡単な印鑑ケースタイプ 100円ショップの手芸用品

裏地が付いていたり切り替えだったり可愛いものが多いのでまだまだ使い道がありそうですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ