100均・セリアのバネ口&布のはぎれで手作りしたマチ付きバネポーチ

100均・セリアの10cmバネ口と布のはぎれでマチ付きのバネポーチを手作りしました。

セリアのバネ口金は2つサイズがあるのですが今回は10cmを使用。

生地は35cm×30cmのはぎれを2枚です。

ということで材料費は300円!手ごろな100均ハンドメイドです。

セリア バネ口 バネポーチ 手作り 100均 ハンドメイド型紙は作らず横16cm、縦は30cmで裁断。

作りたいポーチがあってその余りが16cm、残りのまさにはぎれをバネポーチに。

なので使い道は未定。

今回は接着芯をつけませんでした。

ポーチでもキャラメルポーチやワイヤーポーチでは芯をつけますが、バネポーチには芯をつけないことが多いです。

生地を先に輪にしてから脇を縫う作り方で作成しました。

バネポーチ 手作り バネ口 セリア 100均 ハンドメイド 花柄完成したバネポーチがこちら。

全て100均、全てセリアの材料で作ったバネポーチです。

この大柄の花柄のはぎれをセリアで見つけてから何かに使いたかったのでまず第一弾。

素材は表・裏ともに綿です。

12cmのバネ口金を使っても2個作れるのでバザーにもおすすめ。

所要時間は1時間もあれば作れます。

バネポーチ 手作り セリア バネ口 パクパクポーチ裏地は合う生地がなくてドットにしましたが淡い色の方が華やかだったかも。

マチは5cmで縫い代は1cm取っているので高さは約11.5cmと高め。

10cmのバネ口だと大き目のものや高さがあるものをいれないと取りにくいかも。

横幅は縫い代込みの16cmなので4cmほどがギャザーになっていますがギャザーの量は満足。

今回は作り方の工程を全て写真に撮ったので作り方をまとめました。

>>バネポーチの作り方 初心者でも簡単なマチ付き手作りポーチの縫い方とコツ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ