スマホポーチを手作り 黒電話柄の革持ち手付き携帯電話ケース

かばんにひっかけられるスマホポーチが欲しかったので作ってみました。

私のスマホはiPhone5Sなのでこれに合わせて型紙を作成、

取り出しやすいようにふたやボタンはなし、外袋と内袋を別々に作ってバイアステープで口をくるんだだけの簡単な作り方です。

トートバッグにポケットがないのでポケット代わりにかばんの内側に取り付けておきます。

スマホポーチ ケース iPhone 持ち手 手作り ハンドメイド使ったのは日暮里のトマトで買ったROBERT KAUFMANの黒電話柄のUSAコットン。

>>レトロでポップな黒電話柄の生地 ROBERT KAUFMAN【USAコットン】

内布とDカンの取り付けにはRJRの黄色の花柄を使用。

オカダヤで買ったはぎれですがお気に入り。

間にはキルト芯を入れてふっくらさせました。

型紙は取り出しやすさを考えて指が入るすきまを作るため余裕を見て作りました。

スマホポーチ 手作り ハンドメイド 持ち手 iPhone裏地はかなり派手。

この生地は好きなのですが表地に使うには派手なのでなかなか使い道が見つからず・・・

バイアステープは黒にして3色でまとめました。

この柄合わせは前に作ったがま口のポーチと同じ。

>>マチ付きの小さながま口ポーチ

持ち手は多分セリア、もしかしたらMYmamaです。

持ち手はもっと短いのが理想なので探しています。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ