がま口財布を手作り フェリシモのがま口テンプレート&ダイソー口金で

フェリシモのがま口テンプレートの会・丸型が届いたのでダイソーの口金で試しに作ってみました。

型紙はクチュリエの「好きな布で手づくり作家さん気分♪欲しい形がきっと見つかるがまぐちテンプレートの会」DN3の青・丸形(小)です。

キットではなく、作り方が書かれたレシピと型紙のテンプレート、口金(がま口の金具のこと)2個、口紐、ボンドのセットで生地は自分で用意します。

ダイソーの口金は75mmの丸型。

がま口といえば財布、小銭入れサイズのイメージだったのですがぴったりな大きさです。

フェリシモ クチュリエ がま口 テンプレートの会 型紙 青がま口テンプレートの会の中身はこちら。

キットではないので生地はついていませんが、その他の材料は全て揃っています。

テンプレートが2種類と口金が2個ついています。

マチなしの丸いポーチ(左)と切り替えのおにぎり型のがま口(右)の2種類が作れる型紙です。

テンプレートはカットしてある部分を抜いて使います。

フェリシモ がま口 口金 テンプレート キット 100均付いてくる口金は2つだけな上、追加で購入できるメルスリーでもこの青用の口金がなかったのでまずは100均の口金で試作。

フェリシモの口金のサイズは約8cmの横幅で高さは約4cm。

形は少しくし型に近いです。

100均のがま口の丸型を並べてみましたが、セリアは約9cmで丸のカーブも違うので合いませんでした。

キャンドゥは同じ8cmですが高さが少し大きいようで合わず。

フェリシモ クチュリエ がま口 テンプレート 口金 サイズ ダイソーダイソーは7.5cmですがレシピに載っている口金の図と一番近かったのでこれで作りました。

真上から見るとカーブより口金の方が少し内側です。

だからカーブを少し調整しようと思っていたのですがしなかった結果口金に入れるのに少し苦労しました。

がま口 手作り フェリシモ クチュリエ テンプレート 小銭入れ完成したがま口がこちら。

表に使ったのはコットンこばやしさんの小花柄の生地。

はぎれがちょうどいい大きさだったのでこれに合わせて裏地はシンプルに生成りのシーチングにしました。

手のひらサイズの小銭入れやピルケースにぴったりな大きさ。

げんこを除いて9cm×9cmくらいのサイズです。

ダイソー がま口 丸型 サイズ フェリシモ 手作り大きさのイメージにマスキングテープを入れてみました。

意外と入ります。

コインケース、折りたためばお札も入るかなー。

カン付きなので持ち手やボールチェーンを付ければ便利そうです。

がま口 小銭入れ ハンドメイド フェリシモ クチュリエ テンプレートの会 ダイソー作り方説明書通りに作ると時間がかかりそうだったので口を裁ち切りにして簡略化。

慣れている人なら裁断までの時間を短縮できるいい道具だと思います。

でも1,749円は高いかな・・・

生地もついたがま口レッスンの会も気になったのですが、はじめの一回目が・・・と平行して頼むかどうか悩んでいます。

自分で簡単な型紙ならおこせますがテンプレートは楽ですね。

簡単だったのでまた作りたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ