100均ダイソーとハマナカの羊毛フェルト用ニードル&ホルダーを比較

100円ショップのダイソーで羊毛フェルト用のニードルを買ったので手持ちのハマナカのニードルと比較してみました。

ニードルフェルト用のマットと針のセットもあったのですがマットは持っているのでニードルホルダー付きのものを購入。

ハマナカはスターターキットについていたものです。

太さはどちらも標準。

ハマナカは極細もセットでした。

ダイソー ハマナカ ニードル 比較 羊毛フェルトまずはニードル単体での比較です。

左がハマナカ、右がダイソーです。

ハマナカの方が針が長いですね。

ハマナカのニードルが約9cm、ダイソーのニードルが約8cmです。

太さは目に見える違いはありません。

メーカー品の方が折れにくいと聞きますがどこに違いがあるのでしょうか。

デジカメ貸し出し中なので拡大して確認できず・・・

ダイソー ニードル ホルダー 羊毛フェルトこちらはダイソーのニードルホルダーにセットした状態のダイソーのニードルです。

ダイソーで売っている羊毛フェルトキットに針が1本入っていますが、ホルダーに入れて2本で刺したほうが早いのでキットを買ってもニードルホルダーは買った方がいいです。

今まで見たことがなかったので新商品なんでしょうか。

ニードルが増えていきますが、針は折れるものだそうですので予備が多いに越したことはありませんね。

ハマナカ ニードルホルダー ニードル 2本 羊毛フェルトこちらがハマナカのニードルを2本セットできるニードルホルダーです。

スターターセットについてきました。

ハマナカ フェルティングニードル スターターセット/H441-035[スターターキット]

ダイソーのものと違って持つところが下側(針側)にあります。

その分持ちやすい、というか刺しやすい印象でした。

刺した感じはハマナカの方が刺しやすいのと表面が綺麗な気がする・・・だけかも。

初心者のうえ、まだ作品は作っていないので違いはわかりません。

大きさ(長さ)だけの比較でした・・・

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ