ベッドのシーツを手作り 縁をかがっただけの簡単なハンドメイド

ベッドのシーツを手作りしました。

いつも春夏はニトリの涼感シーツ、秋冬はベルメゾンで買った暖かいシーツをベッドマットにそのままかけているのですがその下に一枚敷いた方がいいとずっと思っていました。

145cm幅×2mの涼しげな生地があったのでセミダブルのベッドのちょうどいいかとシーツにしてみました。

シーツ 手作り ハンドメイド 簡単 リネン ロックミシン 作り方作り方は超簡単で幅は布幅を活かして耳をそのまま残しています。

短辺となる上下は地直しして地の目を整えたら綺麗に裁断しなおしてほつれないようにロックミシンで縁をかがっただけ。

これを単体でシーツとして使うなら固定のためにゴムを入れる必要があるのでしょうが今回は上からゴムで固定するシーツをつけるので動きません。

セミダブルベッドのサイズの横幅は1220cmだったのですが、片側は壁に付けているので20cmほど壁と反対側に垂らしています。

ベッド シーツ 手作り ハンドメイド 簡単 作り方 リネン上下はぎりぎり。

実はこれ麻っぽいと思って買ったのですがひんやり感はあるものの、、、違う。

服地にはならないしバッグやポーチにもし辛くインテリアファブリックかなーと思っていたのですが、シーツならほぼ裁断しないから後から何かにしたくなればまた使えるし!ととりあえずささっと縫ってみました。

水通しもざっくりと。一度水通しして干して地直ししてロックミシンをかけてシーツに仕立てて今度は洗濯機→乾燥機を2回。

ちょっと匂いがあったのですがそれも消えて柔らかくなりました。

今度はリネンで作ってみたいと思います。

やっぱりロックミシンの縁かがりは早いですねー。

布端の処理が簡単です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ